〜台風18号豪雨災害復旧支援〜

津久見市における災害ボランティアを募集しています!

 
津久見市では、今も多くの(約80件/10月26日現在)ボランティアニーズが残っており、毎日ボランティアの皆さんに活動いただいています。
 
雨の日は、通常は災害ボランティアセンターを休止することが多いのですが、毎日数件程度の新たなニーズが災害ボランティアセンターに上がってきており、雨天決行で頑張っています。しかし、1日のボランティア数が30名程の日もあり、ニーズが1日に少ししか消化できないこともあります。
 
一般のボランティアさんはもちろん、行政や地元の企業・団体等の皆様も、ぜひ、津久見市での災害ボランティアへの参加について、改めてご検討をお願いいたします。
 
 なお、10月28〜29日、11月3〜5日の週末は、大分県社会福祉協議会より別紙のとおりボランティアバスも出ますので、お誘いあわせのうえで利用ください。